海外FXの口座通貨

海外FXの口座通貨

海外FXで取引を始めるためには、口座を開設しなければなりません。国内のFXであれば、口座は当然日本円で開設することができます。

 

しかしながら海外FXとなると、一般的に口座通貨は米ドル、ユーロに設定されているところが多くなっています。中には口座通貨は米ドルやユーロであるものの、送金は日本円にも対応しているというところがあります。

 

ただし、その日本円を米ドルやユーロに替えるために少々手数料がかかります。最近は海外FXといっても日本語に対応するようになってきていて、サポートデスクの日本語対応やサポートメールの日本語対応、ホームページの日本語対応など日本人向けにサービスが良くなってきています。

 

海外FXの口座開設も日本語で簡単に行うことができるようになっていたり、中には口座通貨が日本円に対応しているなど、もはや国内FXと変わらないサービスレベルで対応している業者もあります。対応している口座通貨は米ドル、ユーロ、英国ポンド、オーストラリアドル、カナダドル、スイスフラン、ニュージーランドドルと日本円などが多くなっています。

 

ただ、すべての業者が対応しているわけではありませんから、口座を開設する前に必ず口座通貨を確認する必要があります。やはり米ドルとユーロが圧倒的に多くなっていますから、米ドルやユーロで口座開設することが無難ではあります。

 

海外FXの魅力はやはりレバレッジをきかせて少ない資金で大きな取引をすることができるところにあります。ここでレバレッジが大きければ大きいほど、リスクも高くなることも忘れてはいけません。

 

ハイリスクハイリターンの要素が濃い取引となりますから、十分な基礎知識と資金が必要です。実際に対応している通貨の中でも、どの通貨で口座開設するかを考えてみる必要があるでしょう。

 

日本にいて取引をするわけですから、利益が出た場合はその口座で使用している通貨を最終的には日本円に替えることも念頭に置かなければいけません。どの通貨が日本円に対して弱いか強いかを理解しておくことで、余計な出費を抑えることができます。



↓↓他社サイトでランキングをチェックしたい人は参考にしてみて下さい↓↓

海外FXランキング


アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト