eToroの入出金方法

eToroの入出金方法

eToroへの入出金方法は簡単となっており、オンラインで行うことができます。まず入出金方法として入金をする際には、eToroに口座を持っているということが必要となります。

 

口座を持っていない場合には、まずは新規で口座開設を行うことが必要です。口座を持っている場合には、取引プラットフォームにログインをし、左下にある『口座残高』のボタンをクリックします。

 

そして『入金』をクリックすることによって、希望の入金方法を選ぶことができます。利用可能な入金方法には、クレジットカード・ペイパル・ネッテラー/1-Pay・マネーブッカーズ・ウェブマネー・GiroPay(ドイツのみで利用可)・電子送金・ウェスターンユニオン・マネーグラムがあります。

 

日本からはクレジットカードや、電子送金による入金が一般的となっています。クレジットカードを利用して入金する場合には、『クレジット・カード』をクリックして、入金フォームに必要事項を記入して送信します。

 

入金が確認されると、自身の口座に入金額が反映されることとなります。クレジットカードによる入金は、最低50ドル、最大5,000ドルまでとなっており、手続きは数分で完了することができます。

 

電子送金による入金では、『電子送金』をクリックして、入金額を入力してから『続ける』をクリックします。画面に表示される送金の詳細を印刷し、銀行へ行ってeToroの銀行へ送金をします。

 

銀行から通知された取引照会番号を、支払い詳細の箇所に記入します。自身の口座へは、5日以内に入金額が反映されることとなります。

 

eToroへの入出金方法として出金をする場合には、ログインをしてからキャッシャーのセクションに行き、『引き出し』をクリックします。引き出し金額を米ドルで入力し、必要事項を記入してから送信します。

 

出金を行う場合には初回に限り、パスポートや住所が確認できる公共料金の請求書、クレジットカード両面のコピーの提出が必要となります。なお出金に際しては、手数料が必要となります。



↓↓他社サイトでランキングをチェックしたい人は参考にしてみて下さい↓↓

海外FXランキング


アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト

eToroの入出金方法関連ページ

eToroのメリット
海外FX業者のeToroのメリットについて紹介。海外FX業者のeToroについて紹介。『海外FX比較.jp』では海外のFX業者に特化して紹介を行っているサイトになります。レバレッジ制限がない分、高い資金効率でFXを行う事が出来るのが海外FXの最大の特長となります。国内FXにはないサービスとなる、入金額に応じたキャッシュバックを行っている会社も多いのも特長となります。スキャルピング取引のスタイルを中心に行っている人、投資経験者には国内FX業者よりも海外FX業者がオススメとなります。
eToroのトレーディングチャレンジ
海外FX業者のeToroのトレーディングチャレンジについて紹介。海外FX業者のeToroについて紹介。『海外FX比較.jp』では海外のFX業者に特化して紹介を行っているサイトになります。レバレッジ制限がない分、高い資金効率でFXを行う事が出来るのが海外FXの最大の特長となります。国内FXにはないサービスとなる、入金額に応じたキャッシュバックを行っている会社も多いのも特長となります。スキャルピング取引のスタイルを中心に行っている人、投資経験者には国内FX業者よりも海外FX業者がオススメとなります。