ThinkForex

ThinkForex

ThinkForex

ThinkForexは、ニュージーランドの証券取引委員会によって認可を受けているFX業者です。営業を開始したのは、2009年のことです。

 

取引方法としてはECN方式が採用されているため、スプレッドが非常に狭いことを特徴としています。変動方式ではありますが、USD/JPYは0.8pipsからと安定したスプレッドになっています。

 

ThinkForexは海外のFX業者ですから、詳細な情報を収集するために公式サイトを見たとしても、日本語による表記はありません。しかしながら、2011年7月からは日本語によるサポートも開始されています。

 

メールや電話、チャットによってカスタマーサポートを受けると、日本語で対応してもらうことができます。語学力に自信がなく、サポートを受けて理解することができるかどうかについて心配があるという方でも、安心して利用することができます。

 

ThinkForexは、相場が大きく変動したときに高い約定力を発揮するという点で、海外のフォーラムでも高く評価されています。変動スプレッドではありながら低いスプレッドですから、指数トレードなどをしている投資家の方に適した業者であるということができるでしょう。

 

ThinkForexのアカウントとしては『スタンダードアカウント』、『プロアカウント』、『スピードトレーダーアカウント』という3種類が用意されています。スタンダードアカウントとプロアカウントはメタトレーダー、スピードトレーダーアカウントはカリナックスに対応しています。

 

最大のレバレッジはスタンダードアカウントが200倍、プロアカウントとスピードトレーダーアカウントが100倍となっています。最小取引単位はスタンダードアカウントが1000通貨、プロアカウントとスピードトレーダーはアカウントが10000通貨です。

 

通貨ペアについてはスタンダードアカウントとプロアカウントが32種類、スピードトレーダーアカウントが50種類となっています。

 


ThinkForex記事一覧

ThinkForexのアカウントの種類

ThinkForexで提供されているアカウントの種類は、3種類となっています。スタンダードアカウント、プロアカウント、スピードトレーダーアカウントがあり、注文方式はアカウントの種類と関係なくすべての口座においてECN/STP方式となっています。スタンダード口座は最低入金額が500ドルとなっていて、取...

≫続きを読む

 

ThinkForexのトレーディングプラットフォーム

ThinkForexではアカウントによって、トレーディングプラットフォームが異なる設定になっています。ThinkForexのスタンダードアカウント、プロアカウントにおけるトレーディングプラットフォームとしては、世界においてもっとも利用されていて世界的利用実績が第1位となっている『Meta Trade...

≫続きを読む

 

ThinkForexの評価

ThinkForexはニュージーランドの証券取引委員会によって認可を受けていて、営業を開始したのは2010年のことです。取引方法としてはECN方式を採用しているため、スプレッドが非常に狭くなっています。取引ツールとしてはメタトレーダー4、SPEED TRADERが使用されていることで、さまざまなタイ...

≫続きを読む

 


↓↓他社サイトでランキングをチェックしたい人は参考にしてみて下さい↓↓

海外FXランキング


アドセンス広告

海外バイナリーならバイナリーティルト